ヨシオ工業

自社ブランド製品や特注の専用機械の開発など、マルチな技術集団を目指すヨシオ工業

MENU

MESSAGE

企業メッセージ

ヨシオ工業に頼めば
何とかしてくれる
そういった業界の評判にこたえるため、
日々、知恵を絞り
キラリと光るマルチな技術集団を
目指しているヨシオ工業です。

トップメッセージ

Top Message

目指すは
「超一流の協力企業」

ヨシオ工業は2021年10月に創業60年となりました。まずはこれまで長きにわたり支えてくださった多くの皆様に御礼を申し上げます。

1961年に石川県野々市市で創業したヨシオ工業は、工作機械メーカーとして事業を展開して参りました。現在はメーカー業以外にもそこで培った能力を活かし、各フェーズ(材料手配、金属加工、組立加工、塗装など)におけるOEM、また、全フェーズにおけるOEM、そして、開発・設計・製作や各種機器のオーバーホールなど事業を展開させていただいております。
「ヨシオ工業に頼めばなんとかしてくれる」
そういった業界の評判にこたえるため、日々、知恵を絞りキラリと光るマルチな技術集団を目指しています。

ヨシオ工業の存在意義。
1.人が育つ場であること。
変化を拒まず学び続ける人たちでいてもらえるような組織であり続けます。
2.事業活動を通じて国民経済の健全な発展に寄与すること。
いかなるときもステークホルダーのみなさまに最適を提供します。

組織は常に「これから」に向けて再編成してゆくことが大切だと考えています。
ヨシオ工業は、つねに自らを批評し、失敗を怖れることなく、これからも時代に先駆けて自らを変化させていくことに取り組んでまいります。

ヨシオ工業株式会社
代表 徳野 新太郎

マルチな技術集団を
目指すヨシオ工業

Corporate Goals

top